道具の新調

伝統工芸等など黒衣隊のメンバーの職人技術や知恵を活かして

プロの舞台でも通用する道具の数々をご用意しております

『太夫』道具 制作事例


蒔絵見台

能勢町のシンボル「野間の大けやき」イメージした蒔絵があしらわれた漆塗りの見台。

彫見台

能勢町の欄間職人が彫刻をほどこした「彫見台」。


蒔絵見台(黒衣隊)
彫見台(黒衣隊)

※見台(けんだい)…浄瑠璃で太夫が使用する道具。できるだけ安価でご提供できるように、材料等を吟味して制作しています。

床本

印刷で制作する「床本」です。

和紙風の紙に、"朱"も入れて…本格的な仕上がりになっています。


『三味線』道具 制作事例


プラスティック駒(こま)

一般的に三味線に使用する水牛駒は一個の価格が高価であるため、素材を研究しプラスティック製の駒を開発しました。

練習用や、三味線教室等にも最適です。

プラスティック駒(黒衣隊)
プラスティック駒(黒衣隊)
プラスティック駒(黒衣隊)

『人形』道具制作事例


準備中…

伝統文化の黒衣隊

〒563-0352 大阪府豊能郡能勢町大里142

TEL : 072-734-0460 / FAX:072-734-2286

E-mail teppen@kurokotai.jp

 

鹿角座HPバナー
能勢町観光協会HPバナー
淨るりシアターHPバナー
大阪府能勢町HPバナー
能勢PRキャラクターお浄&るりりんHPバナー